良くあるご質問

土地付き太陽光発電Q&A

Q.20年の長い投資となりますが、保証やメンテナンスについてが心配です。

A.太陽電池モジュールの出力20年保証(無償)、機器保証10年(無償)、災害の保険も10年間付いており安心です。メンテナンスは定期的に行うことができます。

※メンテナンス契約を結んでいただきます。

Q.土地売買の契約等は疎くて心配です。手続きなどは大変ですか?

A.手続きなどはすべてサポートさせて頂きます。ご不明な点があればご相談ください

Q.自分で所有している土地でも、土地付き太陽光発電システムとして運用できますか?

A.自己所有の土地であれば、土地購入代金がかかりませんので、なお有利に土地付き太陽光発電システムとして運用できます。

Q.敷地の草刈りとか、雪降ろしなどはしなくて良いでしょうか?

A.草刈りなどは、定期的に行ってください。雪降ろしは通常必要ございません。架台に20°〜30°程度の傾斜が付いています。角度は付いているので、太陽の光が当たると自然に溶け落ちます。

※積雪の多い地域は例外です。

Q.柵で囲っている太陽光パネルを良くみかけますが、柵は必要になりますか?

A.柵は必要になります。2017年4月FIT改正により、必要となっております。土地や現場の状況により、費用は多少変動いたします。

Q.初期費用が準備出来ませんが、0円から運用スタート可能ですか?

A.0円からでも可能です。審査が通りやすいソーラーローンもございます。

Q.実際の土地を見ることは可能ですか?

A.土地の見学も可能です。事前にご連絡ください。

Q.何KWから始められるのですか?また、上限の容量はありますか?

A.何kwからでも始められますが、最適な容量がございますのでご相談ください。

上限の容量は低圧太陽光で50kw未満までです。

Q.売った電力の受け取り方はどうなりますか?

A.買電したお金は、お客様指定の振込口座へ振り込まれます。

Q.毎年買電価格が下がっていますがそれでも投資として魅力はありますか?

A.毎年商品の価格も下がっている為、費用対効果は同じです。

太陽光全般のQ&A

Q.飛来物、いたずら、雷などで壊れたりしないでしょうか?

A.飛来物でパネルが割れる事がありますが、災害保険がありますので大丈夫です。もちろん盗難や雷なども対応しておりますので、ご安心ください。

Q.パネルの反射光でトラブルがあったというニュースを見ましたが大丈夫?

A.反射光でトラブルにならないよう、事前にしっかりと調査・調整をいたします。

Q.自分で所有している土地でも、投資型の太陽光として運用できますか?

A.自己所有の土地であれば、土地購入代金がかかりませんので、なお有利に投資型太陽光として運用できます。

Q.設置場所によって、または季節によって発電効率が変わりますか?

A.設置場所の条件により発電量はかわります。事前に現場調査を行い、予測したシミュレーションを作成いたします。

Q.曇りや雨の日は発電しないのですか?

A.ソーラーフロンティア製、CIS 太陽光電池は他社のパネルに比べシリコンを使用していないので、部分的な影に強く、高い発電量が予測できます

Q.雪の重みでパネルが破損しませんか?

A.過去に雪の関係で割れたケースもございますが、災害の保険で対応できます。

Q.太陽光で発電した電力の充電は可能ですか?

A.蓄電池がございますので、電力の充電も可能です。多種メーカーを取り扱っており、お客様に一番合う蓄電池をご案内できます。